ホームページへ

カマグラの服用方法

カマグラの服用方法
カマグラは空腹時の服用が勧められます。
性行為が始まる1時間前に、お腹をすかした状態でカマグラ錠を服用してください。アルコールなどの飲み物と一緒に服用しても問題ございませんが、アルコールを摂り過ぎるとカマグラの効果が十分に得られない恐れがあります。
※ お水での服用をお勧めします。
カマグラを服用の際には、以下で挙げる項目を配慮してください。
食事前に服用することをお勧めします。
カマグラは食事に影響を受けやすいお薬ですので、食後すぐなどの食べ物の消化が進んでいない状態でカマグラを服用しても、十分な効果が得られない場合がございます。 もしお薬の服用が食後になる場合は、以下の3点を参考にしてください。
食後から性行為まで時間がある場合は、食事が終わってから2時間以上経過してからお薬を服用してください。
食後から性行為まで時間がない場合は、食前の空腹時にカマグラをあらかじめ服用し、お薬の効果があらわれる30分後に食事をとります。
※カマグラは服用してから30分ぐらいでお薬が体にいきわたり、効果があらわれ始めます。5時間~6時間の持続効果がありますので、食前にあらかじめ服用することも可能です。
消化のよいあっさりとした食事メニューをお選びください。油をたっぷり使用した料理は消化が悪いので避けてください。
お酒を大量に摂取しての服用はおやめください。
アルコールを飲みすぎると、お薬の効果が発揮されない場合がございます。効果が発揮されないばかりか、倒れてしまう危険性を伴います。なお、適量のアルコール摂取には、リラックス効果により、お薬の効き目を促進する働きがありますので問題ございません。
カマグラには性的興奮を促す作用等はございません。外部からの性的な刺激により、勃起をしやすくするためのお薬だととらえてください。

カマグラの公式サイト