ホームページへ

ED治療薬

ED治療薬といえば、バイアグラ・レビトラ・シアリスは三大代表的な治療薬です。勃起不全や中折れを改善するために、ED治療薬を開発されました。これから、世界で三大ED治療薬を紹介しています。

バイアグラは最も歴史のあるED治療薬です。世界で最初に開発されたED治療薬です。1998年にアメリカのファイザー社から発売され、日本では1999年にED治療薬として正式に認可された最も歴史のあるのがバイアグラです。

バイアグラは服用後30分程度で効き始めて、1時間ほどで薬剤の血中濃度がピークを迎えます。効果は5~6時間程度です。バイアグラが効いている間は刺激があれば反応しやすいだけで、刺激がないのに勃起したり、勃起が持続的に起こったりするわけではありません。

レビトラはバイアグラの次に誕生したED治療薬です。2003年にドイツのバイエル社から発売され2004年に正式に日本で認可されたED治療薬、それがレビトラです。レビトラは3種の中でも一番即効性があるED治療薬です。

レビトラを服用後15分程度で効き始め、45分ほどで血中濃度がピークを迎えます。その効果は5~6時間程度です。ED症状が軽い方は効果時間がもう少し長く感じられるかもしれません。

シアリスは一番新しいED治療薬です。シアリスは2003年にアメリカのイーライリリー社から発売され、2007年に日本で認可された最新のED治療薬です。シアリスは3種類の中で、一番ゆっくり効き始めて、長く効いてくれる治療薬です。

シアリスを服用後、だいたい1~2時間程度で効果が出始めますが、空腹で飲んだ場合には40分程度で効き始めるため、早く効いてほしい場合には空腹での服用をおすすめします。シアリスの効果は24~36時間と長く続くのが特徴です。

ここで、三大ED治療薬を解説しました。勃起不全や中折れで悩んでいる方は以上の紹介する治療薬をご利用ください。

カマグラの公式サイト